イベント情報 -EVENTS-

\ 海辺の花園・再生プロジェクト 第8弾 /
現地観察会 「海辺の花園、花粉を運んでくれるのは誰でしょう?」


濃いオレンジの花を咲かせて海辺を彩るハマカンゾウ。 英語で「Day lily」と呼ばれ、アサガオと同様、 朝に咲いた花は夕方にはしぼんでしまう一日花です。しかし、 たった一日の開花でも花粉が運ばれ受粉し、 結実して種ができます。 いったいどんな生き物が花粉を運んでいるのでしょうか? どんな場所に生えるハマカンゾウがたくさん実をつけるのでしょうか?
海辺の花園をにぎやかにする工夫の1つとして、 花粉を運ぶ生き物にどのような配慮が大切なのか、 一緒に観察して考えてみませんか?

【日 時】7月9日(土) 9:30~11:30
【場 所】仲の原園地駐車場 集合・解散
【講 師】長谷川 雅美 氏 (東邦大学理学部 教授)
【調査地】サンセットパームライン
【持ち物】帽子、飲料水

※悪天候の場合は延期(または中止)となります。その場合は前日の防災行政無線およびSNS等でお知らせしますのでご確認ください